olive terrace diary

soutasana.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 28日

ヒレカツのお弁当

a0246725_8257100.jpg


今日はヒレカツ。
昨夜のおでんに 計算済みで入れておいた人参さん。
まさに紅一点、お弁当にも ひとりいるだけで彩りを豊かにしてくれますからね♪

ところで昨夜のアカデミー賞授賞式、予想通りのトランプさん批判でした。

息子と観ていました。

あまり詳しくは書きませんが(彼のプライベート遵守)、さすが男の子、政治にも興味を
もち、ミクロとマクロの目で物事を見る事ができているなあと感心しました。

私は 自国の大統領に対して ここまではっきりと あからさまに意見を示すことができる
アメリカのあり方にびっくりしましたが、同時に こうして互いにはっきりとものの言える
土壌を うらやましくも思いました。

日本人は もっともっと 幼い頃から意見のやり取りをしっかりできる教育が必要だと
思います。

by soutasanamama | 2017-02-28 08:14 | お弁当
2017年 02月 27日

映画を観に。

明るいひざしの月曜日♪

週末は色々ありました・・
最近 とても感情的になってしまう時があり、抑制がききません。
あとからなぜそこまで私・・と思うのですが、ごく冷静に考えると おそらく老化のひとつで
感情を抑えるホルモンが現象しているのだと。

昔は 人は歳をとると穏やかに 優しくなるはず。と思っていました。

でも、色んなことを経験し、乗り越え、だからこそ 最後は心穏やかに ちょっとのことくらいでは動じず
、おおらかに過ごしたいのにも関わらず、 色んな回線が故障し、感情の抑制が難しくなる現実。

そして 私は自分を恥じることしか できません。

昨夜 読んでいた小説に 90を越え、認知症となり もはや寝たきりの老人が出てきました。
何もわからない感じない、ただ虚空をさまよいながら ゆるやかに鼓動が途切れて行くだけ。
なんと穏やかな最後か。

しかし ある瞬間 一瞬だけ覚醒します。

それは 老人が人生をかけて死守してきたあるものごとを思い出した瞬間。
最後に心残りと向き合い、ようやく天に召されることが・・。

『この世界の片隅に』を観ました

a0246725_9213259.jpg

a0246725_9221651.jpg


主人公の女性は 誰もが彼女が存在するだけで 心癒されるような 柔らかく、穏やかで
子どものように純粋な女性です。

なんでもない日常、気がつけば戦争が始まっていた。
愛する人々を失い、自分の右腕も失った。

でも やっぱり明るく生きて行く。

自分の浅はかさ、歳をとるということ、私はなにを大切に生きて行くのか。
何が残るのか。残らないのか。

少ない脳みそで考えながら それでも今ここにある仕合せを大切にすることが
全てではないか思う。

さて、今週も時間を大切にすごしたいと思います!

by soutasanamama | 2017-02-27 09:51 | くらし
2017年 02月 21日

牡蛎のオイル漬け

今日は 時々雪がちらつく一日でした。

もう春でしょう?と気持ちだけは暖かい気分なので 寒いのがなんだか不思議。
よくわからない状態です。

そんな今日は スーパーで 450g入りの牡蛎が100円引きだったのを見て、
前々から作ろうと思っていた『牡蛎のオイル漬け』を作る事にしました。

どうせならと どんと900g!
a0246725_19295074.jpg


(適当でごめんなさい、レシピはCOOKPADを参考にしました)

綺麗に塩水で洗って これくらいの量です
a0246725_19324593.jpg


にんにく・鷹の爪を軽く炒めたところにだーっと入れて、火が通ったら一度引き上げ
そのときに出たお汁と オイスターソース大4で煮詰めてゆきます
a0246725_19343658.jpg


最後にお醤油小2を絡めて 容器にひたひたオイルを入れたら出来上がり!
(さらに生のにんにく・鷹の爪・ローリエ・ホール胡椒を追加)
a0246725_19361193.jpg


ちょっとお味見したら 美味しい〜!

冷蔵庫で2週間は保存できるようですが、2、3日でなくなりそうです(笑)

そして 晩ご飯は

きのうのひじき煮の残りで 豆腐入りつくね
a0246725_19382452.jpg


里芋の揚げ出し
a0246725_1938508.jpg


これは 茹でた里芋のままではなく、一度マッシュしてから成型し直す一手間で
とても美味しかったです

あさりのお味噌汁
a0246725_19401196.jpg


お味見の牡蛎
a0246725_19405050.jpg


でした
a0246725_19411165.jpg


カキフライや生ガキは嫌いな ななたんがオイル漬けは食べたのでびっくり!

なんでもひと手間が大事だなあ・・とつくづく思った火曜日でした。

by soutasanamama | 2017-02-21 19:44 | お料理
2017年 02月 20日

ピンクのスープ

日曜日は ノア君の爪切り(月に一度)に行きました。
a0246725_17503952.jpg


うさぎ専門店&カフェのASHIYA月兎さんに 通っています。

爪を切り、体重を量って 健康状態をチェックして頂きます

a0246725_17542365.jpg


店長さんは うさぎ好きが講じてお店を始められたそうで、知識も豊富、いつも
いろんなお話をして下さいます。
何かあったら へたなお医者さんより 頼りになる、 とても心強い存在です。

いつもは 自分勝手にうろうろしているノア君が、このときばかりは しゅんとなるので
その様子がおもしろくて ななたんといつも楽しみにしています(笑)

と、そんなこんなで 月曜日。
気分良くスタートしたいのに 暗い空、雨の一日でした。

そこで 以前から気になっていた、『ピンクのスープ』を作りました。

a0246725_1813685.jpg


思ったほどはピンクになりませんでしたが

はい、これですね
a0246725_1829616.jpg


あいにく 缶詰しか手に入りませんでしたが、ビーツってとても栄養価が高い
そうですよ。

ボルシチ以外にも サラダやスープに、色々使いたい食材です。
なにしろ 色が綺麗ですからね♪
a0246725_1833667.jpg


ふつうのポタージュと同様、玉ねぎ、ジャガイモ少々、を炒めてからスープで煮て
ビーツは元々煮てあるので軽く温める程度。
それからフードプロセーッサー、牛乳、という手順にしました。

ななたんは おいしい!と言っていました。
少し独特ですが 私も好きです。

そして あとは サバのソテーと トマトソース
a0246725_18374152.jpg


と、かぼちゃコロッケ。真ん中にキリのガーリック&ハーブクリームチーズを入れました
a0246725_18395832.jpg


さて。明日は晴れるかな?

by soutasanamama | 2017-02-20 18:41 | お料理
2017年 02月 16日

椿餅。

a0246725_16294811.jpg


おやつを買おうと 和菓子屋さんを覗くと 『椿餅』がありました。

潔く真っ白な道明寺と 椿の葉の深くみずみずしい緑のコントラストが、
とても綺麗。

桜を待ち焦がれずとも 今しばし 椿を楽しみましょうか。

by soutasanamama | 2017-02-16 16:32 | 季節
2017年 02月 15日

今年のバレンタインとお料理教室

今年も 友チョコを作るというななたん。
本人がトリュフを作りたいとのことで ネットで調べてほとんど一人で作りました。
なのに バタバタしていて画像がありません(泣)

仲良しのお友達と 家族男子に全部配り終えて 私もホッとしました。

なんだか 大変ですが、ななたんなんかお料理に興味がないので たまにはこうして
頑張るのも良い事かなと 思います。

そして 私は 義妹ちゃんと 久しぶりにお料理教室へ。
(スマホ画像です)

まずは 粕汁風味のミネストローネ
a0246725_11352092.jpg


豚肩ロースの固まりを使い、大根。ごぼう、こんにゃくも入って具沢山。
そして 酒粕が入るのが斬新!
私たちは酒粕に慣れているので 違和感無く、とっても美味しかったです。
これは すぐに作りたい!

そしてえびと蓮根の豆腐ボール
a0246725_11373367.jpg

こちらの先生は 揚げ物は全てココナッツオイルを使います。
脂っこくなく、からっと揚がり香りも良いです。

バレンタインなのでハートのりんごフォカッチャ。かわいい♡
a0246725_11462084.jpg


ホタテと小蕪のカルパッチョ
a0246725_11393188.jpg


マリネ液に漬けて 仕上げに『フィグクリームヴィネガー』をかけます。
いちじくのソースとバルサミコを合わせたものですが、甘酸っぱくてとってもおいしい!
思わず購入。
※追記→いちじくの風味と なつめやしシロップ、の間違いでした

a0246725_11412420.jpg


メインは春菊のタリアテレ
a0246725_11421620.jpg


春菊をペーストにしてソースに

デザートはチョコプリン
a0246725_11425447.jpg


今回もやっぱり全部美味しくて 大満足でした。

美味しいものに敏感な息子に 早くフィグクリームソースを試してみたいです。

by soutasanamama | 2017-02-15 11:44 | くらし
2017年 02月 10日

娘との会話。

a0246725_7564110.jpg

昨日 娘がいつものようにyoutubeで歌を聴いていました。

先日 有馬温泉に泊まったとき、私の義妹ちゃんがカラオケで歌った 「糸」でした

「糸」中島 みゆき

なぜ めぐりあうのかを
わたしたちは なにも 知らない

いつめぐり逢うのかを
わたしたちは いつも 知らない

どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語

縦の糸はあなた 横の糸はわたし
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない

なぜ 生きてゆくのかを
迷った日の跡の ささくれ

夢追いかけは知って
ころんだ日の 跡の ささくれ

こんな糸が なんになるの
心許なくて ふるえてた風の中

縦の糸はあなた 横の糸はわたし
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかも しれない

縦の糸はあなた 横の糸はわたし
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合せと 呼びます

「お母さん、このひと すごいね。こんな歌詞作れるんだね」って言いました。

私は 12歳の女の子に理解できるとは思わず、びっくりしました。
とても深い歌詞ですから・・。

「幸せ」と「仕合せ」。彼女が気づいたこの点。

とても おおまかに言えば、「幸せ」はとても利己的な意味で 自分を満足させるもの。
「仕合せ」は他者との共存の中で 育み、もたらされる愛。

それは 男女でなくても 日本人どうしじゃなくても 動物とのあいだにも起こりうる
巡り会いによって導かれるもの。
苦しくても、互いに思いやり合うことでしか作れない布。
そして 私たちは着るものがなくては 生きて行けないよね。

どちらの「しあわせ」が素敵かな?

そんな会話。

by soutasanamama | 2017-02-10 08:12 | くらし
2017年 02月 09日

気分だけは春なので

昨日 曲げわっぱを買いに 西宮ガーデンズに行った際、目に留まったラベンダーとピンク
の中間のような 春物のニットに一目惚れで購入。
ついでに これは私らしからぬ ジージャン?今はなんて言うのかな(笑)まで。
a0246725_12245338.jpg


今年はピンクなんだそうです。ピンク好きの私にはうれしい。
さらに これに合わせてふんわり
したこれまたピンクのスカートも欲しくなりましたが やめておきました。

と、気分だけはもう春ですが 今日もさらに冷たい雨・・

息子の学校のあたりだと 雪が降っているかもしれません。

ちなみに今日のお弁当は
a0246725_12305433.jpg


豚肉の赤身、塩麹とお味噌で漬けておいたもの と 春雨の中華炒めでした。

起きるのがギリギリで これだけ。
ちらっと見て 息子が「これ おいしいやつやん」と たぬきご飯のことを言ったようでした。

おいしかったも 不味かったも何も言わないけど、その一言で 一応毎日色んな意味で
楽しんではくれているのかな?と 良いように思う事にしたのでした。

by soutasanamama | 2017-02-09 12:35 | お弁当
2017年 02月 08日

うふふふふ♪

春からの 娘用に。
a0246725_12581191.jpg


秋田杉(大館)の曲げわっぱを購入しました♪

a0246725_1259034.jpg


(嬉しすぎる!)

だって どこから見ても美しい このフォルム♡

容量は中サイズの500ccにしました。
たぶん、女子のお母さんは小を選ぶのだと思いますが、ななたんはよく食べるので。

ちなみに息子のは 大館でひとつタイプでは容量の足りるものがなくて ネットで国産で
探してそれなりのものではありますが

(今朝のお弁当)
a0246725_132154.jpg


これは たしか800か900ccだと思います。

手触り、繊細さというか・・なにか違うんですよね。
切り口?が 大館のものはきちんと滑らかにしてあるのが わかります。
ほんの些細な 手仕事がかかっているか いないか、なのでしょうね。

いずれにしても お弁当生活も長くなり、色んな形を試して行き着いたのはやっぱり
わっぱがいい!です。

昔ながらの平面にごはんとおかずを詰めることも、私はそれが一番お弁当らしくて
好きなのです。
もう迷いません。

というわけで 4月からお弁当2つ生活が とっても楽しみになったのでした♪

by soutasanamama | 2017-02-08 13:05 | お弁当
2017年 02月 07日

スウェーデン風ミートボール

きのう 娘に何が食べたい?と聞いたら またもや(聞くと必ずです)ハンバーグ!というので
すが、いつもいつも同じものを作るのは、私が飽きてしまうので 今日はミートボールにして
みました。

私が知っているミートボールといえば、そう、IKEAのあれです

a0246725_20522867.jpg


というわけで おそらくスウェーデン風?

といっても ソースは生クリームを煮詰めて、少しデミグラスを足しました。
でも、それなりに、そこはかとなく そんな感じにはなりました。

a0246725_20544184.jpg


サラダがわりに 出始めた新玉ねぎを使って あっさりした鰹のたたき。


ついでにお弁当は
a0246725_2056943.jpg


ささみフライや ガーリックシュリンプでした。

最近 お弁当に豚肉や牛肉を入れないでと言われています。
寒いので 固まってしまう油が気持ち悪くて耐えられないそうです・

気を使って油は取り除いたりしてみたのですが 毎日鶏肉でもいいから 入れないでくれ
と言われたので 了解、と。

気持ちはわからなくはないし  本人がそれで良いなら特に問題はなしです。

さて、たーたんはまだ帰宅しませんが ミートボールはどんな感想かな?
 

by soutasanamama | 2017-02-07 21:00 | お料理